麺家 神明「新・家系らーめん」

秘伝のおでん

昭和45年創業当時から変わらない神明秘伝の「牛スジ」「関東煮(おでん)」
※大府半月店(夜のみ)


This is an example of a HTML caption with a link.
おでんは夕方5時半からの販売です。

店内にはセルフサービスのおでん鍋を完備し、ラーメンを待つ間におでん(110円~)をつまむのが神明スタイル。名古屋市内はもとより県内遠方より足を運ばれるファンの多い自慢のサイドメニューです。赤味噌でじっくり煮込んだ牛スジ(210円)は、奥まで染み込んだ甘い味噌とジューシーな食感で人気です。

・おでん(白)1本110円
・おでん(青)1本140円
・おでん(黒)1本190円
・おでん(赤・牛すじ)1本210円


店主のひとり言

先代から受け継いだ関東煮(おでん)は昔からのファンが多く、自分にとっても思い入れのある一品です。初めてご来店された方は「なんでラーメン屋におでん?!」と驚かれますが、二回目のご来店からは当たり前のようにおでんを食べて下さる姿を見て、新しい世代の方にも受け入れていただいてる事に喜びを感じます。


だしには、利尻昆布・枕崎鰹節・瀬戸内塩など厳選した素材を使い創業当時からの旨味をシッカリと受け継いでいます。特に私がこだわったのは天ぷらたねで、おでんが有名な静岡や日本各地の練り物を試食して周り、最終的に大阪八尾市の「魚甚蒲鉾」さんにたどり着きました。昔ながらの天ぷらを頑固に作り続けているお店なので、何度もお願いしてなんとか現在三種類直送していただけるようになりました。


お客様の声

牛すじ

  • ・特製みそがしっかりしみ込んで美味しいです。
  • ・しっかりした歯応えのあるもの、ぐつぐつ煮込んで柔らかいもの、好みの硬さがあってうれしい。
  • ・持帰りで家族、グループパーティーに欠かせませんね!
  • ・ラーメンの出来上がりを待つ時間が楽しみになります。
  • ・友達と一杯やる週末のひと時が楽しいです。他のカウンターのみのラーメン店とは違う楽しみ方がこの店にはあります。

おでん(関東煮)

  • ・具材は定番から関西の天ぷら名店からしいれた練り物など十数種と豊富です。
  • ・コンビニとは違う深みのある専門店の美味しさがあると思います。
  • ・子供を連れてきたら、セルフで選べるのが大喜びでした。